安全性が大事

実印の作成は、それこそ一生に何度もあるものではありません。実印を作ったら役所にいって印鑑登録を行います。実印を買い替えたら印鑑登録をやり直さなければいけないといった面倒な作業もあります。実印は認印やゴム印と違って使用頻度も少ないですし、クオリティも高いので破損などが原因で実印を買い替えるという事が少ない傾向です。

通販サイト実印は、利用頻度は少ないのですが、その分、重要な契約の時などに必要になります。それこそお金が絡む契約の時などには必ずと言ってよいほど必要になってきてしまいますので重要度は高くなっています。そのため、実印を通販で購入する際に安全性が気になる方も少なくありません。実印に限らずインターネット通販で商品を購入して、詐欺などのトラブルに巻き込まれてしまった人の大半が、信頼のおけない怪しいインターネットショップで購入しているためにトラブルに巻き込まれているというケースがほとんどです。

ネットショップで実印を購入する場合には、信頼できるお店から選ぶようにしましょう。どのような所で信頼できるショップかを判断するのかというと、口コミなどで評判をチェックして好評なショップから購入したり、古くからインターネットショップを運営している老舗の通販サイトなどを選んだりすることもおすすめです。印鑑の材質の種類が豊富なショップもおすすめですが、まずは安全性からチェックしておくようにしましょう。